2012年08月15日

ワインは赤か白か?

良く耳にする赤ワインはポリフェノールが
含まれているから、抗酸化作用で安置英人グ
効果があるという話。

みんな信じちゃいましたよね。
でも、赤ワインに含まれるポリフェノールの
量なんて、期待するほどじゃないらしいですよ。

じゃあ、白ワインは?
というと、すごい殺菌力だそうです。

サルモネラ菌も死ぬという白ワインは、生ものを
食べるときに飲むと安心なわけです。

アルコール効果が強いのは、赤より白ということ
なんですね。

でも、最終的には好みですが。

posted by ワイン at 22:40| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。